ミサオケンチクラボLOGO
facebook

instagram
 
TOPPAGEへ BLOGを開く 作品集へ 私たちについて FLOW 連絡先
 
 


ご依頼からお引渡しまでの流れ



01.

お問い合わせ・ご相談・資料請求

まずはお問い合わせください。
お問合せ先は[CONTACT]をご参照ください。
ご希望の方には弊社が設計した建物の『ミニ作品集』をお送りいたしますので、お申し出ください(無料)。
お問い合せに際しては、以下の内容をお伝えいただければスムーズにお話ができます。

【お伝えいただく内容】

・氏名(★必須)
・住所(★必須)
・メールアドレス(★必須)
・性別
・年齢
・電話番号
・お問い合わせ内容(★必須)

矢印下

無料ヒアリングのご予約

新築・リノベーションなどの設計のご依頼・ご相談や、その他電話やメールでの説明が難しい場合は、
詳細な内容を伺う必要があるので「無料ヒアリング(面談)」をご予約ください。

費用 :無料

矢印下

02.

無料ヒアリング

ご予約後、弊社の「ヒアリングシート」というアンケートをメールか郵送でお送りいたします(無料)ので、
ヒアリングまでにご記入しておいてください。
また、気になる建築や空間の画像を集めた「スクラップブック」を作っていただければ、充実した打ち合せができると思います。
WEB画像や、雑誌や広告の切り抜きなど、なんでも結構です。
土地や建物の資料(新築の場合は敷地図や登記図面、リフォームの場合は建物の間取り図)などをお持ちいただくと、さらにスムーズに打合せを進めることが出来ます。

実際にお会いして、これらを元にご相談やご要望を伺います。
また、過去の事例をご紹介しながら、弊社からも仕事の進め方や考え方をご説明します。
ご納得・共感していただければ、次項のプレゼンテーションに向けて、プラン作成をいたします。

費用 :無料
※遠隔地の場合は交通費が発生することがあります。
(弊社より約50km以上。弊社でのヒアリングの場合不要です)

矢印下

03.

プレゼンテーション・プラン(基本計画)の作成

ヒアリング内容をもとに、プレゼンテーション・プランを作成します。
デザインの主旨や外観、主な空間のデザインなどを、平面図、面積表、CGパース、模型などを用いてご説明いたします。

期間 :2週間(繁忙期は4週間程度)
費用 :5万円 ※設計契約いただいた場合は無料(設計料と相殺)
※弊社ではプレゼンテーション・プランの作成費用をいただいております。
 プランは1〜2日で適当に作れるものではなく、弊社では新築の場合は模型を作ったり、
 CGパースなどを用いて分かりやすい資料を作成しますので、フル回転で1〜2週間ほど掛かります。
 納得できるプランを提示させていただくために必要な費用であることをご了承ください。
※一度目のプランで気に入っていただけない場合は、5万円にて再提案が可能です。
※契約に至らなかった場合はプランをご返却いただきます。これを元に施工することもお止めください。
※遠隔地の場合は交通費が発生することがあります。(弊社より約50km以上)

矢印下

04.

設計監理契約

プレゼンテーション・プランを気に入っていただけたら設計・監理契約を結びます。
設計の意図通りに工事するためには現場での監理が必須であるとの考えから、特別な事情を除き、設計と監理とは一体でお引き受けいたします。

費用 :基本設計料(設計監理料全体の40%)を契約時にお支払いいただきます

矢印下

05.

基本設計

プレゼンテーションでは外観や主な空間の雰囲気しか決められませんので、基本設計では各室のデザインや材料を決めていきます。
プランが固まったら概算見積もりを出して、ご予算と大きな開きがあれば修正します。
予算と合えばプラン決定とし、実施設計に移ります。

期間 :2〜3ヶ月
打合せ:2週間に1回程度

矢印下

06.

実施設計

基本設計で決まった内容を、実際に工事をするのに必要な図面に落とし込む作業です。設計の仕事の中でもっとも作業に集中するべき期間です。
最終的に図面をクライアントに合意していただければ、工事会社に工事見積りの依頼を掛けます。

期間 :3〜4ヶ月
打合せ:2〜4週間に1回程度
費用 :実施設計料(設計監理料全体の40%)を工事見積り依頼時にお支払いいただきます

矢印下

07.

建築確認申請、工事見積り〜見積り調整

実施設計が終わったのち、確認申請業務、見積もり調整業務に移ります。

[建築確認申請]
建築をする際に、建築基準法、ハートビル法、建設業法、消防法などの法律や、都道府県市町村の条令を守らなければなりません。
これを審査してもらうのが建築確認申請です。
また、確認申請以外に許認可申請が必要な場合もあります。たとえば、市街化調整区域などで開発許可が必要な場合は、半年〜1年ほど期間が掛かることもあり、確認申請よりも前に許可を受ける必要があります。

期間 :2〜4週間(木造の場合)。鉄骨造・RC造で構造審査が必要なら更に1〜2週間。
費用 :確認申請費用(審査機関によって異なります)
    その他の許認可申請が必要な場合は、弊社が有償にてお受けいたします。
    金額は別途見積りいたします。

[工事見積り〜見積り調整]
実施設計に基づいて工事見積りを依頼します。
予算を超過した場合は、予算に届くまで減額調整を行います。
時期的に確認申請と同時期にすることが多いです。

期間 :2〜3週間

矢印下

08.

工事契約〜着工

金額が合意に達した時点で工事契約を工事会社と結んでいただきます。
通常、工事会社に着手金(工事費の1/3程度)をお支払いいただきます。
工事が始まると、私たちの[工事監理業務]も始まります。
設計図どおりの施工が行われるかどうかをチェックする業務で、建物の完成度に関わる重要な仕事です。
上棟時に、工事会社に中間金(工事費の1/3程度)をお支払いいただきます。

打合せ:1〜2週間に1階程度。曜日を決めて定例会議を行うことが多いです
期間 :6〜7ヶ月程度

矢印下

09.

竣工、お引渡し

建物が完成した段階で、建築専門のプロのカメラマンに依頼して竣工写真を撮影します。
また、私たちの作品では「完成見学会(オープンハウス)」を行わせていただくようお願いしております。数少ない宣伝方法ですので何卒ご協力をお願いしております。
工事会社に最終金(工事費の1/3程度)をお支払いいただきます。工事費の増減があればこのときに清算します。

費用 :監理料(設計監理料全体の20%)をお支払いいただきます

 

 

 

 

 

DESIGN FEE

設計・監理料の目安(参考)

新築の木造住宅の場合
80u以下の場合:一律200万円
80〜300uの場合:25,000円/u
300uを超える場合:別途お見積り
としています。
※上記は一般的な木造住宅を想定しています。詳細はお問合せください。
※構造計算や設備設計などが必要な場合は、別途お見積りいたします。
※設計料の算定は作業量に比例することを主旨としているので、作業の大幅な増減が見込まれる場合は別途お見積りいたします。

TOPPAGEへ