葺合町の家リノベーション | Renovation of House in Fukiai-cho

←最後の写真   最初の写真→

コンセプト


床面積の合計が200u近いマンション2戸分の全面リフォーム。
どちらの住戸も所有者は同じで、平面プランも左右対称でまったく同じでした。
ひとつの住戸にオーナーの生活要素をすべて盛り込んで生活空間とし、もうひとつの住戸はくつろぎともてなしのゲストスペースとすることとしました。
ゲストスペースは、淡い色の壁面に濃い色の床、家具を配して、空間にメリハリを与えるとともに、どこか和風を感じさせる意匠とすることで、落ち着いた雰囲気にすることにしました。
神戸の山の手から眺める景色は、この空間をさらに豊かにしてくれます。

建物概要

主要用途 :マンション住戸リノベーション
所在地: :神戸市中央区
設計期間 :2003.06〜2003.07
施工期間 :2003.07〜2003.09
写真撮影 :三竿佐喜子

TOPPAGEへ