川西町の家 | House in Kawanishi-cho

←最後の写真   最初の写真→

コンセプト


白くて明るい家がご希望でした。 暖かい白、冷たい白。鮮やかな白、くすんだ白などなど、一口に白といってもさまざまな白をさまざまなシーンで使いました。
玄関への長いアプローチは、白い玉砂利に縁取られた白いタイル貼り。
玄関の床は磨かれた白い大理石、玄関の壁は少し丸面取りされた大理石モザイク。
リビングに入ると、フローリングは白染色のナラ材で、壁は卵の殻のような表情をした米国製の塗装。
この家には、白い素材の持つ多様な表情をいかに表現するか、という課題を付しました。
白いスクリーンに生活の様々な営みを映し出すイメージです。

建物概要

主要用途 :専用住宅
所在地: :兵庫県芦屋市
敷地面積 :237u
延床面積 :190u
構造・規模 :木造在来工法/2F建て
施工 :(株)越智工務店
設計期間 :2006.05〜2006.12
施工期間 :2006.12〜2007.10
写真撮影 :生田将人

TOPPAGEへ