生野の家 リノベーション | Renovation of House in Ikuno

←最後の写真   最初の写真→

コンセプト


生野区の下町の中古住宅をリノベーション。動線や空間に無駄が多く何かと使い勝手の悪い間取りを変えたいというご希望からプランはスタートしました。
床はブラックウォルナット、壁は調湿機能に優れたしっくいで、家具や建具に使ったゼブラウッドが空間のアクセントになっています。
これらの自然素材を間接照明で素材感を柔らかく照らし出し、落ち着いたゆとりのある生活を実現する事ができました。
1階にリビングダイニングキッチンと水廻り、2階は個室という構成ですが、真ん中にフリールームを設け、第二リビングとして家族の対話が増えるような工夫をしています。

建物概要

主要用途 :一戸建て住宅リノベーション
所在地: :大阪市生野区
施工面積 :75.59u
構造・規模 :木造在来工法/2F建ての内部フルリノベーション、玄関出入口
施工 :(株)アールワン
写真撮影 :ミサオケンチクラボ

TOPPAGEへ