ときをつなぐ家 | Time continuous house

←最後の写真   最初の写真→

コンセプト


敷地は古くからの住宅地にある。少し歩けば田んぼが広がっている。
共働きのため、在宅か留守かを外部から分かりにくくすることを求められたため、道路に面する部分は高い壁を立上げ、開口部を最小限にとどめた。
メインの採光・通風は中庭を通じて得るようにした。中庭に面してリビングルームを配することで、プライバシーの保たれた家族空間が生まれた。
リビングルームは中庭とつながり、かつ吹き抜けを持っているため、水平方向にも垂直方向にも広がりのある伸びやかな空間が実現した。

建物概要

主要用途 :専用住宅
所在地: :奈良県生駒郡三郷町
敷地面積 :174.20u
延床面積 :106.24u
構造・規模 :木造在来工法/2F建て
施工 :(株)トップステージ
設計期間 :2010.02〜2010.10
施工期間 :2010.10〜2011.06
写真撮影 :平井美行(一部ミサオケンチクラボ)

TOPPAGEへ