八千代ケアサポート本店 − YACHIYO Care Support

←最後の写真   最初の写真→

コンセプト

国道沿いの介護用品レンタルショップの内装改修です。
朝起きて、お食事をして、お風呂に入って、外出する。
介護ショップを訪れるお客さんは、ごく普通の日常を健康に過ごすことを求めています。

商品のラインナップを見ると、歩行関連のグッズが非常に多く、町に出て「歩く」ことの大切さが分かります。
しかし、体が不自由だと、ついつい町に出るのがおっくうになってしまいます。
障害物がたくさんあったり、人の目が気になったりして、楽しく散歩ができません。
それならば、人の目も気にせず、自由に動き回れる町をつくってしまおう。「歩くことが楽しい」そんな気持ちになれるような空間をつくろうと考えました。
芝生を張って『みち』をつくって『家』をつくって、『ショップ』をつくって、『カフェ』をつくりました。
『みち』を歩くように車椅子の試乗ができたり、『ショップ』で試着しながら買い物できたり、『いえ』の玄関やお風呂で便利グッズを体験したり、さまざまな日常が体験できます。

介護用品といえば、「使いたくないけど使わざるを得ない」商品と考える方が多いかもしれません。
ついつい機能や利便性に目が行きがちですが、洋服などと同じように「着たい」「使いたい」商品に変えることができれば、どんなにステキなことかと思います。

建物概要

主要用途 :介護用品レンタルショップ
URL: http://www.yachiyo-c-s.co.jp/
所在地: :兵庫県丹波市柏原町柏原1393−2
敷地面積 :169.16u
延床面積 :163.26u
構造・規模 :鉄骨造/2F建て(1Fと、2Fの一部をリノベーション)
施工 :(株)中田店装
設計期間 :2012.12〜2013.06
施工期間 :2013.06〜2013.08
写真撮影 :Stirling Elmendorf

TOPPAGEへ