HOUSE

神園町の家

<近日中に建築写真家の撮影を予定していますが、一部、弊社スナップ写真で公開いたします>

コンセプト

住まい手はご夫婦とお子さん1人。
ご夫婦とも多趣味で、まずはお茶が趣味ということで、茶室を希望されていました。
またお二人とも大のマンガ好きで、壁一面の本棚も希望されていました。
他にも趣味が多くて所持品が大量にあるため、面積・階数に算入しなくても良い小屋裏収納もご希望でした。
これらのご希望にたいして、一階に水廻りと茶室、主寝室を設け、日常的に長く過ごすLDKは2階に設けた計画としました。
LDKの一角にワークスペースを設けて大容量の本棚を作ったので、漫画や本に囲まれて過ごすことができます。
キッチンは調理スペースを1m以上取っていますが、これは、釣りが趣味の奥様が1m級のタチウオを捌けるためです。
茶室は、正しい作法ができるよう955mmの本畳、床柱は赤松の皮付、床框はヒノキの錆丸太とし、極力オーソドックスな意匠としています。

建物概要

主要用途専用住宅
所在地:西宮市神園町
敷地面積132㎡
延床面積134㎡
構造・規模木造2階建/在来工法
施工(株)越智工務店
設計期間2018.09~2019.08
施工期間2019.09~2020.04
写真撮影ミサオケンチクラボ
2020-11-21 | Posted in HOUSE, WORKS